スカイマークで国内旅行に行った経験

スカイマークは搭乗ゲートが遠いがチケット代が安い

チケットを探していた時にLCCのジェットスターでも運賃を調べてみたところ、片道のチケット代は8千円くらいでした。
ただしジェットスターはチケット購入時に手数料が上乗せされて手荷物の追加料金も必要らしいので、トータルで支払う運賃はスカイマークとほとんど変わりません。
スカイマークの公式サイトで予約をして、クレジットカードで運賃の支払いをしました。
クレジットカードで支払いをするとチケットが発行されず、空港に置いてある機械にクレジットカードを入れるとチケットが発行される仕組みです。
旅行日に空港に行き、機械にクレジットカードを入れてチケットを受け取ってから手荷物検査場を経て機内に入りました。

初(?)スカイマーク
17まで北海道います!宜しくお願いします(^_^)ゞ pic.twitter.com/D2eCohbYVn

— 荒井良太 (@ea2ly7cz1YWibi0) 2019年3月13日
チケットに印字されている搭乗ゲートは北ウイングの端の一番端だったので、スカイマーク用の保安検査場にたどり着くまで時間がかかりました。
表示板を見ると私が利用したのは北ウイングの一番端の搭乗ゲートでしたが、スターフライヤーは南ウイングの一番端になっていました。
中央付近の便利な場所は、JALとJALグループの搭乗口になっていました。
この日は早めに空港に到着したので搭乗口までゆっくり移動しましたが、出発間際に空港に到着すると乗り遅れてしまうかもしれません。

北海道旅行で追加料金が不要なスカイマークを利用 | スカイマークは搭乗ゲートが遠いがチケット代が安い | スカイマークはサービスも良く運賃が安いので頻繁に利用